asahi_collagen_j

10blank.jpgcollagen_pow.jpg
10blank.jpgcollagen.jpg

collagen_pow.jpgcollagen.jpg

コラーゲンペプチド

現在の日本は高齢化社会が到来しています。年齢とともに体力が衰え、様々な成人病や更年期障害、最近では骨粗髭症がふえています。これは私たちの体のコラーゲンの新陳代謝が鈍くなり、老化が進んだり病気や慢性疾患の回復が遅れたりするからです。つまり、コラーゲンとは老化の抑制、病気の予防や改善に役立つ働きのある美容にも健康にもよい物質であるといえます。私たちの身体と密接な関係…それがコラーゲンなのです。
コラーゲンペプチドはゼラチンをさらに分解し低分子化する事により、体内での消化・吸収性がより向上するなど、機能性を高めたものです。又、ゼラチンでは冷却時にゲル化する為、配合量及び加工適正の制約が余儀なくされていましたが、コラーゲンペプチドはゲル化力はほとんどない為、これまでゼラチンでは利用しにくかった低粘性の飲料や、その他加工食品等新しい分野にも応用されています。コラーゲンペプチドの原料は、牛(真皮・骨)、豚(真皮・骨)、魚(鱗・皮)、鶏足などが用いられます。

特徴
①体内での消化吸収性が高い。
②水に対して分散性、溶解性が高い。
③臭いも少なく透明性が高い。
④溶液の粘性が低い。
⑤保湿効果が高い。
⑥低カロリーのたんぱく質で、美容食・健康食として利用さ れている。etc……
用途
●健康食品・菓子・その他一般食品 
●美容飲料・ドリンク剤
●化粧品・入浴剤
●清澄剤